お知らせ


NOTICE

お知らせ

教育支援庁教職員、保護者、校内暴力根絶推進

作成者
d2emotion_admin
作成日
2016-02-03 23:29
しょうかい
389




陰城教育支援庁(李サンジュン教育長)では19日、陰城高校視聴覚室で郡内小中学校教頭、生活指導部長、フィールボット・プログラム運営教師及び保護者校内暴力対策自治委員190名を対象に「現場中心の校内暴力根絶対策推進のための教員保護者研修」を実施した。

今回の教育は忠清北道教育庁の進路人性教育と金ミンソン弁護士の特別講義を通し、校内暴力法令や事案処理についての理解、予防意識を高め、また南新小学校の金クァンス教師と萬升小学校の崔イルチプ教師が講演を通し、陰城教育支援庁の児童・生徒生活指導特色プログラムによって運営している「感性交流システムを活用したフィールボット・プログラム」についての紹介と学級運営事例を発表した。

教育庁関係者は「2014年にも現場中心の校内暴力予防及び根絶対策推進のため、教員、保護者、地域社会関係機関等、全ての教育共同体のより多くの関心と支援をお願いし、校内暴力予防のための多様な活動と事業推進により、児童・生徒が安心して勉学に励むことのできる安全な学校づくりに持続的な努力を傾ける」と話した。